FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エフェクト供養

本のページをめくるようなエフェクト。
折角作ったけど使いどころがなかったので供養
この供養の為だけにおそ松を描いたっていう
スポンサーサイト

サークルの成り立ちについて

 偶にサークル名にチームって入っているから勘違いされるけど基本的にゲームは1人で作ってます。

 というのもこの名ばかりのサークルの根源は友人たちでRPGツクール2000で個人的にバカゲーを作って
お互いに見せ合うという集まりでした。
ツクールで共同制作も目指したこともあったのですが方向性や感性の違い等もあり自分たちにはそれが
向いていないことが分かりました。
それから時が流れ僕と友人の一人が開発環境をDXライブラリに移行してゲームを作るようになりました。
勿論内輪ネタゲーが殆どでしたが。

 そんなある時僕が東方二次創作ゲームをフリーで公開することになりました。(現在黒歴史)
ゲームを公開するにあたって折角だからサークル名を付けようという事になったのですが当時の僕は
「1人でゲームを作るのは恥ずかしい」と何故かそう思っていたのです。
なので一緒にDXライブラリに移行した友人をサークルのメンバーに加え入れそして仕事の一部を
させることによって無理やりボッチ制作を抜け出す事に成功しそしてそれをアピールする為に
サークル名にチームを入れたのです。

そして月日は流れ、今では1人で作ることを恥ずかしいとも思わないので普通にボッチ制作をしています。
もちろん今でも友人にアドバイスなどは貰って協力して貰ったりはしますけど。



通信のお話

このゲームで通信対戦をしたという話を聞かないですが、ちゃんと機能した人はいるのでしょうか?
実はリリースして直ぐのバージョン0.021は土壇場で通信の仕様を変えて1度しかテストをしなかったので
正常に動作するか怪しかったのです。

以下仕様変更の裏話



続きを読む

アップデートと通信対戦について

気になる点を修正し通信周りを整備したバージョン0.023にアップデートしました。
http://unfit.204504byse.info/sengekimu_tr.zip
0.021から更新する人はリプレイの互換が無くなるので気を付けて下さい。
ただシステムの方をそれなりに弄ったので新たなバグが出てくるかもしれません、
体験版の癖にバージョンアップが多いのってなんか間抜けだよね。

通信周りも整備したので改めて通信対戦についても説明しておきます。
一応IPv6での通信もできるはずです。作者はIPv6を使えませんが。
通信対戦を行うには事前に通信相手とゲームバージョンを合わせる必要があります。
相手と繋がらなかった場合ポートを解放してみて下さい。
通信相手にIPアドレスとポート番号を知らせておいてください。
通信対戦を行うにはマッチモードの妖怪対妖怪を選択すると以下の画面に行きます。
20187103825.jpg
上から順に説明していきます
・自分のローカルIP 
 LAN内もしくは仮想LAN内で対戦を行う時に使用する自分のIPアドレスです。
 仮想LANが使える状況であれば恐らく画像のように複数IPアドレスが表示されます
 LAN内で通信する場合はこれを通信相手に伝えて下さい。

・自分のグローバルIPアドレス
 LAN外で通信対戦を行う際に使用するIPアドレスです。初回は未取得です。
 一度取得すると次回起動時にも表示されます、その際に前回取得と表示されますので
 前回取得から時間が空いた場合再取得する事をお勧めします。

自分のIPv6
 IPv6アドレスで通信を行う際に使用します。ネット環境がIPv6に対応していないと使用できません。
 ただし、この項目にIPv6アドレスが表示されていても使用できるとは限りませんので注意。

・通信に使用するIP
 通信に使用するIPプロトコルバージョンの設定です。IPv4とIPv6が選択できます。
 IPv4を選択した場合はローカルIP又はグローバルIPアドレスを使用しますIPv6を選択した場合は
 IPv6アドレスを使用する事になります。この項目は通信相手と合わせる必要があります。

・1Pとして通信する
 通信対戦を開始する際に1Pサイド(左側)になる人が選択します。難易度設定権を持っています。
 項目を選択すると相手のIPアドレスとポート番号の入力を求められるので、事前に教えてもらって
 ください。IPとポートを入力後、通常と同じ通りに難易度とキャラとステージを選択すれば通信待
 機中になります。

・2Pとして通信する
 通信対戦を開始する際に2Pサイド(2右側)になる人が選択します。難易度決定権がない以外は
 1Pとして通信すると一緒です。

・使用するポート番号
 使用するポート番号を設定できますが、基本的に変更する必要は無いです。
 この番号も相手に伝えて下さい。

・通信速度と操作精度の設定
 通信速度と操作精度のバランスを設定します。数値が低いほど操作精度を優先し、数値が高いと
 通信速度を優先します。この項目は通信相手と合わせる必要があり、0を指定すると自動で相手に
 合わせます。お互いが0を指定するとデフォルトの2になります。

・現在のグローバルアドレス/現在のIPv6アドレスを取得
 IPv4設定している場合グローバルIPアドレスをIPv6を設定した場合はIPv6アドレスを取得します。
 グローバルIPアドレスを取得する場合サーバーに接続する関係上失敗する場合があります。
 IPv6アドレスの場合は取得できても前述の通り使えない場合もあります。

・現在のグローバルアドレス/現在のIPv6アドレスをクリップボードにコピー
 取得したIPアドレスをクリップボードにコピーします。相手に伝える場合等で使用します。

・通信メッセージを指定する。
 通信時に相手にメッセージを送ることが出来ます。別に設定しなくても大丈夫です。
 以下の画面から設定を行います。
2018791754.jpg 
指定する内容はキーボード入力で1行16文字以内で入力してください。
 ・あなたの名前
  対戦前に表示されます。
 ・対戦前メッセージ
  対戦が始まる前に表示されるメッセージです。
 ・勝利メッセージ
  自分が勝った場合に相手に表示されるメッセージです。
 ・敗北メッセージ
  自分が負けた場合に相手に表示されるメッセージです。

・戻る
 通信対戦をやめます。 

続きを読む

プロフィール

Tirとひっとー

Author:Tirとひっとー
Tir   リーダー
ひっとー サブリーダー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。