FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖精大戦争形式

妖精大戦争形式の二次創作ゲームも見ないので試しにざっくりシステムだけ作ってみました。
妖精大戦争も面白いと思うんだけど…
文花帖形式は結構見るのに文花帖形式より遥かに作るのが簡単な大戦争形式が見ないのは何故なのか


対戦型といい妖精大戦争形式といい僕が面白いと思うものは人気が無いのだろうか…
それはそうとゲーム制作の息抜きに別のゲームを作るって意味わかんないよね。
まぁアイスバリア自体は対戦型でも使っているから別に手間ではなかったけど。

以下今回このシステムを作ってみて色々考察してみた長文

珍しくゲームの内部的な事を書くけどざっくり作ってみた感想など
アイスバリアのシステム自体は前述の通りすでに出来ているので割愛するとして

凍らせた面積の求め方は大戦争ではどうなっているのだろうという疑問。
まずは凍らせた面積の求め方だけどパッと思いついたのが2通り
1.当たり判定を画面全体に敷き詰めて氷との判定で面積を求める方法
2.氷のみの画像を取得しそこから面積を求める方法
前者は処理が重くて制度も曖昧で、制度を高くすると更に重くなるといういいところが全くない
アホみたいな方法なので却下。
ということで後者を選択。
icearea.jpg
こんな感じに親となる氷以外の氷だけ抜き出す。こうすれば簡単に面積の割合を出せる。

大戦争は実際どうやっているかは不明だけど恐らく氷の見たまんまの面積は取得していないと思う。
今回はとりあえずざっくりで作ってみたのでそこら辺は無視して氷の見たまんまの面積を取得したけど
氷の形のまま面積を取得すると氷の形の再現性の問題が出てくる。
大戦争の氷のパターン数は分からないけど、僕の場合氷の画像は4種類で弾幕を凍らせた際の氷の画像は
ランダムで選ばれる。つまり固定弾幕に同じパワー同じ位置同じタイミングでアイスバリア等を行った場合
選ばれる氷の形によって毎回変動する事になる。エフェクト用などのリプレイに影響しない乱数で氷の形を
選ぶことも出来ない点にも注意。乱数を使用せずに事前に出現する順番とかパターンを決めておけば
何とかなるだろうけど。
またこれは僕の作り方の問題だけど通常解像度版と高解像度版で誤差が生まれる可能性がある。
今回はざっくりなので高解像度版はそのまま面積を取得してたけど改善する場合は通常解像度版に合わせた方が
処理速度的にも早くなるので有用。ただ通常解像度の氷の画像も読み込まなくてはいけなくなるけど。
因みに同じ状況でも凍らせる面積が多少変動する事に目をつぶれば一番楽な方法ではある。

レーザーについてはざっくりなのでまだレーザー自体に氷を消去する判定しかやっていないけど
大戦争の場合レーザーに氷を砕く処理が入っているのかレーザーの先端に専用の氷を砕く弾をくっつけて
発射しているのかは分からない。多分後者だとは思う砕く当たり判定的にも。

やる気の回復は紫色の小さなアイテムを回収する必要がある。これは画面を少し華やかにしたかったからだけど
発生条件は大戦争のやる気回復条件と一緒。ただ回収するまでにラグがあるのでプレイヤーからしたら劣化。
ただ、大戦争は一回のアイスバリアで回復するやる気に上限があったけどこっちは正確な上限は無い。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tirとひっとー

Author:Tirとひっとー
Tir   リーダー
ひっとー サブリーダー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。